top of page
検索
  • Mayo I

願ったり叶ったり!ペットボトルから作られたリュック








子どもがヨチヨチ歩き始める頃、大きなマザーズバッグを持ち歩くのは不便になったので、両手が使えるリュックに買い換えました。

それを、気づいたらもう4、5年使っていて、そろそろお礼を言って手放すことにしました。

新しく買うリュックを選ぶ条件は、


  1. 外側・内側にポケットがあること

  2. 撥水機能があること

  3. リュックを肩からおろさずに、財布を取り出せること

  4. 水筒やペットボトルを入れるポケットがあること

  5. 軽いこと

  6. 色は黒がいい

前回のリュックは、この条件をすべて満たしていて大好きだったので、同じお店に行きましたが、もちろんもう売っていなくて。

他にも3、4店舗探したのですが、条件に合うものは見当たらず。


ちょっと高そうだな。と避けていたお店にイチかバチかで行ってみると、なんと、全ての条件にあうものが見つかりました!


そして、それがペットボトル再生した素材で作られているものだとのことで、願ったり叶ったり! 

本当は、今度は自然素材のもので(自然に還るので)条件に合うモノがあればいいな。そう思っていたので、探していたものがたまたまリサイクル品から作られているなんて、なんというギフト!!(このリュックからまたリサイクル可能なのか、わからないけど)

しかも、言われないと(言われても)わからないような素材。


これからこういう商品がどんどん増えていってほしいと思います。







閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示

朝早く突然の電話。 赤ちゃんが入院している病院から。 なに??! 電話があるということは悪いこと?? 緊張してドキドキしながら電話を取ると ******* ミルクを少しずつ飲ませているんですけどね、 色は薄くなっているけど、胆汁がなくなりきらないんですよ。 もう一度検査をしてみたら、十二指腸の癒着がひどかった部分が腫れている。 体重も毎日減っているので、口から管を通して直接小腸へ栄養を届けようと思

腸回転異常症という小腸と大腸が正常ではない状態であるうち、 実際にねじれているのは6,000人に1人の割合だそうです。 ******* 手術から3日後のお医者さんとの面談で言われたのは 「まだグリーンティー色の胆汁を吐いているけど、薄くなっている」 「予後としては悪くないですよ。退院は1週間から10日後くらいかな」 安心安堵^^ あぁ良かった。 いろいろあったけど、けっこう早く帰って来れる!

胸が張ってくるので、3,4時間おきに搾乳。 「ママ、また搾乳してるん~」 「見るたびに搾乳してるなぁ」 と家族から言われるくらい、夜中も早朝も搾乳しました。 1人で背中を丸めて搾乳して、母乳を冷凍し、搾乳機を洗う。 赤ちゃんの今後の見通しもつかないまま、一日中こんなことをしていて 情けなくて虚しい気持ちに何度もなりました。 「赤ちゃんのためにがんばろー!!」と思うこともあったけど 正直、悲しい気持

記事: Blog2_Post
bottom of page