top of page
検索
  • Mayo I

毎朝の習慣「ポジティブ・アファメーション」

ちょっとスピリチュアルな話に聞こえますが、

科学的に証明されている「Affirmation」アファメーション。


アファメーション」とは、ポジティブな言葉で自分自身を幸せへと導く方法のこと。 潜在意識に働きかけることで、人生を自分の望む方向へ変えていくことができるのです。

「キナリノ」より抜粋


「自分自身に対する肯定的な宣言」とも言われているそうですが、

わたしには、言葉が固すぎて入ってこなくて「affirmation」の方がぴったりな気がします。


わたしは、理屈っぽい性格なこともあって、なにか裏付けることがないと、

信用できないし実行したいと思えない、てことがあります。


スピリチュアルも嫌いじゃなくて、前世のことや、あの世のこと、胎内記憶や占いも興味あります。それも、いろんな証拠や実証を学んだからこそ納得して信じています。


・・ということを前置きしたうえでの、アファメーション。


これは、人間の潜在意識に働きかけるものだそうでして。




今、私たちの脳の中で一生懸命考えていることは、実は脳の動きの10%くらい。

90%は無意識の領域で、今までの経験や記憶が同時進行でずっと動いてくれています。


私たちの多くは、「どうせわたしなんて」「ツイてないな」のような自分を否定したり自信をなくしたりするような言葉を、ついつい言ってしまうことがあります。


アファメーションは、自己否定の言葉を「わたしの発言はすべて価値がある」「わたしは必要なものは全て持っている」のような、自己肯定や自尊心を高める言葉へと、潜在意識に置き換えてくれます。


潜在意識は脳の90%を占めていますし、頑張って考えなくても、聞くだけで(リピートすれば更に良いらしい)OK。



わたしは、毎朝You Tubeで聞いています。

日本語だとなんだかしっくりこないので、英語で自分の心に響く言葉が出てくるお気に入りをいくつか見つけて、それを聞いています^^


毎朝同じものを聞いていても、スッと入ってくるものが違うんですよね。


自分にも価値がある

間違っていない、このままで大丈夫


みたいな、すごく優しく、許してくれる。勇気がもらえる。

そんなあったかい言葉のシャワーを浴びているような感じがします。


「Affirmation」について教えてくれたWellness to go のArisaさん、

いつもありがとうございます!

閲覧数:15回0件のコメント

最新記事

すべて表示

朝早く突然の電話。 赤ちゃんが入院している病院から。 なに??! 電話があるということは悪いこと?? 緊張してドキドキしながら電話を取ると ******* ミルクを少しずつ飲ませているんですけどね、 色は薄くなっているけど、胆汁がなくなりきらないんですよ。 もう一度検査をしてみたら、十二指腸の癒着がひどかった部分が腫れている。 体重も毎日減っているので、口から管を通して直接小腸へ栄養を届けようと思

腸回転異常症という小腸と大腸が正常ではない状態であるうち、 実際にねじれているのは6,000人に1人の割合だそうです。 ******* 手術から3日後のお医者さんとの面談で言われたのは 「まだグリーンティー色の胆汁を吐いているけど、薄くなっている」 「予後としては悪くないですよ。退院は1週間から10日後くらいかな」 安心安堵^^ あぁ良かった。 いろいろあったけど、けっこう早く帰って来れる!

胸が張ってくるので、3,4時間おきに搾乳。 「ママ、また搾乳してるん~」 「見るたびに搾乳してるなぁ」 と家族から言われるくらい、夜中も早朝も搾乳しました。 1人で背中を丸めて搾乳して、母乳を冷凍し、搾乳機を洗う。 赤ちゃんの今後の見通しもつかないまま、一日中こんなことをしていて 情けなくて虚しい気持ちに何度もなりました。 「赤ちゃんのためにがんばろー!!」と思うこともあったけど 正直、悲しい気持

記事: Blog2_Post
bottom of page