検索
  • Mayo I

時間が足りない!という人へ「7:8:9」の法則

わたしは、時間管理(タイムマネージメント)が苦手でして。


やることが明確になるので「To Do リスト」を毎朝書くようにしています。


が、全部こなそうと思うと、前のめりな1日で疲れてしまう。

(しかも全部終わらせられない)


メンタリストDaiGoの本「超時間術」では、「To Do リスト」は6つまで。と書かれています。

その中で1つでも達成できたらその日は◎。2つ出来たら、花丸!


スティーブン・R・コビーの「7つの習慣」にある「優先順位マトリックス」も

よく活用しています。(調べてみてね!)


と、いろいろと時間管理術を模索している中で、

最近見つけて面白いな、と思ったのが「7:8:9」の法則。


7:睡眠時間

8:労働時間(主婦なら家事の時間も含む)

9:ゴールデンタイム → → 『自分の時間』!


数字にしてみたら、自分の時間って結構あるやん!と気付きました。


もちろん、小さな子供がいるお母さんや、労働時間が10時間以上という方、

それぞれ違うと思いますが、必ずゴールデンタイムはあるそうです。


そうは言っても、丸ごと9時間を好きなことだけに使えるわけじゃないよなー、とも思いますがw


**************


人間みな平等に与えられた1日24時間。


当たり前のようにあるこの時間は「命の時間」です。


産まれてから死ぬまでの命の時間。


永遠にある時間ではありません。


人間だもの。怒るときもある。


けど、出来れば笑ってご機嫌に、

好きな人と楽しい時間を過ごしたいなぁ、って思います^^








11回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示