top of page
検索
  • Mayo I

心がモヤモヤしたときの解決法




前回の記事では「感謝」「有り難い」と何度も言っていましたが、私もそんな風に思える時ばかりではありません。


実を言うと、(前回の記事の)お昼ご飯を頼まれたときも、私の第一声は「えー忙しいし無理ー」でしたw 

「家にいるけど、レッスンプラン作成や自己練習、事務作業、それこそブログ更新やらすることいっぱいあるし無理!お父さんのご飯、初めから準備して出掛けたら良かったやん!」と。


でもそこで、ヨガで習った考え方が頭をよぎります。


「いやお母さん困ってるし。でも私も時間あるわけじゃない。そもそも、こういう状況で私ってどういう自分でありたい?どういう自分が好き?頼まれたこと、本当に無理?出来るようにするにはどうしたらいい?」


と、自分自身に問いかける。


落ち着いて見つめてみると「やっぱり放っておけない。私が困っているとき、いつも必ず助けてくれる。することはたくさんあるけど、無意味に過ごしてる時間もあるわけだし。忙しいとか言い訳ばかりする自分より、喜んでもらえることをしている自分の方が好き!本当は力になりたいと思っていたんだ」と心の奥の答えが見つかりました。


心の奥底にある気持ちと言葉がイコールではなかったから、心がモヤモヤしていたんですね。


『言い訳をする自分の人間らしさを認めつつ、本当はどうありたいのか、を自分に尋ねる。それを実行に移す。』


出来ました!自分に、はなまる^^

やぁーっと、心の筋トレの成果が少~しずつ出てきている気がします。


喜んでもらえたのは、何よりもご褒美!

閲覧数:14回0件のコメント

最新記事

すべて表示

朝早く突然の電話。 赤ちゃんが入院している病院から。 なに??! 電話があるということは悪いこと?? 緊張してドキドキしながら電話を取ると ******* ミルクを少しずつ飲ませているんですけどね、 色は薄くなっているけど、胆汁がなくなりきらないんですよ。 もう一度検査をしてみたら、十二指腸の癒着がひどかった部分が腫れている。 体重も毎日減っているので、口から管を通して直接小腸へ栄養を届けようと思

腸回転異常症という小腸と大腸が正常ではない状態であるうち、 実際にねじれているのは6,000人に1人の割合だそうです。 ******* 手術から3日後のお医者さんとの面談で言われたのは 「まだグリーンティー色の胆汁を吐いているけど、薄くなっている」 「予後としては悪くないですよ。退院は1週間から10日後くらいかな」 安心安堵^^ あぁ良かった。 いろいろあったけど、けっこう早く帰って来れる!

胸が張ってくるので、3,4時間おきに搾乳。 「ママ、また搾乳してるん~」 「見るたびに搾乳してるなぁ」 と家族から言われるくらい、夜中も早朝も搾乳しました。 1人で背中を丸めて搾乳して、母乳を冷凍し、搾乳機を洗う。 赤ちゃんの今後の見通しもつかないまま、一日中こんなことをしていて 情けなくて虚しい気持ちに何度もなりました。 「赤ちゃんのためにがんばろー!!」と思うこともあったけど 正直、悲しい気持

記事: Blog2_Post
bottom of page