top of page
検索
  • 執筆者の写真Mayo I

ヨガインストラクターという立場

わたしは、皆さんにヨガを教える立場にいますが

それは皆さんより少しだけ長く継続して練習をしていたり、

少しだけ深く勉強していたりするからです。


今まで培った経験や知識をシェアしたり、

より良く効果が出るポーズの取り方や安全な体の動かし方をお伝えしたいと

思っています。


ヨガは個人の自己探求の旅なので、その人その人によって旅のどの時点にいるのか、

どんな景色を見てきたか、異なっていることが自然なことです。


わたしは皆さんより、ほんの一歩だけ前に進んでいる。それだけのことで、

同じヨガの練習生であることに変わりはありません。


体が変わること、生きる上での哲学(信念・軸)、呼吸法や瞑想法。


なんらかの形で一生続くヨガ。


年齢を重ねることやそれによる今までになかった自分の現象(人の名前が思い出せなかったり、携帯を置いた場所を忘れたり)にビビることもありますが

ヨガをしていると「いつまでも自分を大切に、自分と仲良く」できる自信がついてきます。


まだまだ自分という人間は成長中!一生勉強一生青春!!

閲覧数:14回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page