検索
  • Mayo I

トゲトゲの心がまぁるくなった日

この前の日曜日の朝。


家族のみんなより少し早く起きて、

ささっとみんなの朝ごはんを用意。


そのあとはヨガをしたり、動画を見たり、

贅沢な自分だけの時間を過ごして、とってもご機嫌な1日のスタート♪


***


さぁ、みんなが起きてきました^^


わたしは、というと。


朝ごはんの片づけ

洗濯もの

布団の片づけ

子どもとお出かけ

お昼ごはんの準備・片づけ

夕食の準備



そのあいだ、

「ママ、見てー!」と言い続ける娘。

「公園行く!」を「YES」というまで言い続ける息子。

同居している母からの電話や頼み事。

隣で寝転んで、ゆっくりしている夫。


朝、たっぷりエネルギーチャージしたはずが

ニコニコ笑顔から、だんだん険しい表情になり

柔らかい口調も、じわじわとイジワルに。


こんな主婦の話、ママ向けの記事で何度も読んだよなー、と

自分で感じるんだけど、イライラのメーターがどんどん上がるのを止められない。


************


「ヨガ」を実践できていると、

そんな自分を客観的に見て、今自分がどんな状態か気づくことができる。

気づいているので、自分で行動を選択できる。


例えば、この日の場合なら


・イライラを止められない。止めなくていいや。でも、ちょっとこの場所から離れよう。

・こんな自分はいや。家族に今の気持ちと、どうしてほしいのか、きちんと伝えよう。

・自分が好きなことを1つして、自分を満足させよう。それから家族との時間を過ごす。


など!


でもこの日はうまくいかず、


息子には

「ママは朝お出かけ行ったから、もう行きたくないし。一人で行くか、他の誰かと行き~」

と、出掛ける直前に、玄関でグチグチ。


「じゃあ、ママがパパに頼んでよ」

「自分が連れてってほしいんやから、自分で頼みぃー」

とグチグチ。


パパには

「ママ、朝からずっと喧嘩ごしやん。ハッキリ言うたらいいやん!」

と言われる始末。


男2人が出掛けて静かになったリビングで

もっと言い方あったよなぁ。と反省していると

「ママ、はい」

と、娘がちょっと遠慮がちに差し出してくれたのがこの手紙。




家族のために頑張ってる自分、カッコいい!(と思わないとやってられん)

と張り切って(手抜きで)作ったラーメン(笑)


ごめん、気を遣わせて(涙)

ありがとう。


息子も、ママと行きたいって言ってたのに、聞き分け良くパパと行ってくれてありがとう。

パパも、疲れてるやろうのに、すぐに息子を連れて行ってくれてありがとう。


パパの一言がグサリと刺さり、娘の手紙でトゲトゲが丸くなり、

なんか、全然ヨガが出来ていない独り相撲の一日になりましたww


夜はみんなに素直に「ごめんね、ありがとう♡」で仲直り。


そして! これはこれで、人間らしくてオールOK!!


生きるって、自分って、オモロイなーーww

4回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示