top of page
検索
  • 執筆者の写真Mayo I

わたしが親子ヨガをおススメする理由


学校から帰ってきてからの「ギュー^^」をする代わりに(嫌がるのでw)

ひとつだけ、親子ヨガポーズをします。


すると、学校帰りの疲れた顔から笑顔がニッコリ。

ほんの一瞬かもしれませんが、たくさんの言葉はいりません。


目を見て触れ合って、相手を思いやりながらするのが親子ヨガ。

(もちろん逃げられることもあるけど、その時は気乗りがしないだけ。あとから必ずやってくれますv)


寝る前にするのもおススメ!

学校で心配事があっても、そのスキンシップがあれば安心して眠れます。





子どもの時間の流れと大人の時間の流れは違っていて

その一つのポーズをするために、大人は“頑張って”時間を作らないといけないかもしれません。


「あ~、この時間があればあと一品作れたのに」

「このあと、洗濯物取り入れて、たたんで・・。こんなことしてる場合じゃない」


なんて頭をよぎるのも当然。


でも、お子さんはきれいにたたまれた洗濯物よりもおかずの数よりも

その5分や10分のコミュニケーションが心に刻まれます。


心がめげそうになったときも、「大丈夫!」という安心感につながるお守りの時間。


**********


わたしも忙しいお母さんの1人なので、

親子ヨガを毎日したい!けど出来ないこともよくあります。

「しないといけない」というプレッシャーがストレスになって

怒りながら親子ヨガをするのは、もったいない。


何でもそうですが、毎日している習慣のときに足していくと

習慣化ができるようになるそうですよ^^


例えば、毎日のお風呂のあととか毎日の絵本の前とか。


ストレスなくできることを探りながら

一緒にやってみましょ~!





閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page