top of page
検索
  • Mayo I

お笑い芸人のだいたひかるさん

食べ物の話題ばかりになっていますが・・。


前回、夏野菜のことを書いていて思い出したのですが。


お笑い芸人のだいたひかるさん。


38歳で不妊治療を始めたけど、40歳で乳がんが見つかり、不妊治療は中断。その後、乳がんの局所再発が見つかったため、摘出手術。


そして昨年9月から、一旦乳がんの治療を中断して不妊治療を再開し、今はめでたく体外受精に成功して、お腹の中の赤ちゃんを大切に育てておられます。


そして、その体外受精の前日に食べたのが、その時に旬だった大量のグリーンピースだそうで。

↓「体外受精の前日に食べたもの」

https://ameblo.jp/daitahikaru-blog/entry-12678150592.html


旬の食材というのは、その季節に必要な栄養が含まれていると言われています。(科学的根拠はないそうです)

人間は、鳥や虫と同じように自然の一部です。季節によって産卵したり命を終えたりする生き物がいるように、その季節に育つ食材を食べることは、人間が生きるための自然の流れなのかな、と個人的には思っています。


それともう一つ。


インタビューの記事だと思うのですが、わたしの心にガツンと来た、ひかるさんの言葉。

携帯にメモしているので迷ったときに見て、パワーをもらっています。


==============

「あぁ、あのとき行動していたら、どうなってたかなぁ」って、後悔したくないんです。今年で45歳。超人的な挑戦です(笑)。

人生は、チャレンジし続けることなのかな、と感じています。がんでもそうでなくても、人間はいつか死ぬ。悔いのないように生きて、あとは野となれ山となれ、です(笑)。

==============


↓「不妊治療を再開しようと思ったキッカケ」

https://ameblo.jp/daitahikaru-blog/entry-12631890906.html



同じ経験はしたことないし、想像は出来ても心からの共感はむずかしい。

でも、その想像もし難い経験をされている人の言葉を聞くと、勇気や感動をもらえます。

(麻央ちゃんのときもそうでした。)

わたしみたいな人のために、良い日も良くない日も毎日ブログ更新されているのかと思います。助けになっていますよ!背中押してもらっていますよ!と大きな声で言いたい。

ありがとうございます。


無事に、どうか無事に元気な赤ちゃんが生まれてきますように。


心からお祈りしています。





閲覧数:11回0件のコメント

最新記事

すべて表示

朝早く突然の電話。 赤ちゃんが入院している病院から。 なに??! 電話があるということは悪いこと?? 緊張してドキドキしながら電話を取ると ******* ミルクを少しずつ飲ませているんですけどね、 色は薄くなっているけど、胆汁がなくなりきらないんですよ。 もう一度検査をしてみたら、十二指腸の癒着がひどかった部分が腫れている。 体重も毎日減っているので、口から管を通して直接小腸へ栄養を届けようと思

腸回転異常症という小腸と大腸が正常ではない状態であるうち、 実際にねじれているのは6,000人に1人の割合だそうです。 ******* 手術から3日後のお医者さんとの面談で言われたのは 「まだグリーンティー色の胆汁を吐いているけど、薄くなっている」 「予後としては悪くないですよ。退院は1週間から10日後くらいかな」 安心安堵^^ あぁ良かった。 いろいろあったけど、けっこう早く帰って来れる!

胸が張ってくるので、3,4時間おきに搾乳。 「ママ、また搾乳してるん~」 「見るたびに搾乳してるなぁ」 と家族から言われるくらい、夜中も早朝も搾乳しました。 1人で背中を丸めて搾乳して、母乳を冷凍し、搾乳機を洗う。 赤ちゃんの今後の見通しもつかないまま、一日中こんなことをしていて 情けなくて虚しい気持ちに何度もなりました。 「赤ちゃんのためにがんばろー!!」と思うこともあったけど 正直、悲しい気持

記事: Blog2_Post
bottom of page