top of page
検索
  • Mayo I

【嘔吐】予期せぬ事態②

更新日:1月23日

迎えに来てくれた父の車で総合病院へ。


駐車場から病院までの間でも嘔吐。

名前を呼ばれて診察中も嘔吐。


嘔吐を繰り返すこと。その色が緑色であること。

その意味はあとでわかることになります。


産まれて4日目の赤ちゃんの血液検査や尿検査、レントゲン、超音波検査など

小さな身体がかわいそうなくらい(治すために必要なんだけど)

たくさん調べてもらいました。


小児科だけでなく、小児外科の先生も来てもらい

超音波の映像からわかる初見は


「胃か腸が捻転しているように見えます」

「胃だとまだいいんですが、腸だと少し複雑です」


つまり、胃か腸がねじれているとのこと。


また紹介状を書いてもらい、すぐにさらに大きな病院へ行くことになりました。


これでもまだわたしは事の重大さをきちんと理解しておらず

「産後の身体しんどいし、早く帰りたいなぁ」

「悪露まだまだ出るやん」

と自分の体のことばかり考えていて

帰ったらすることや待ってくれている上の子ども達に会えるのが楽しみ!

と思っていました。


閲覧数:14回0件のコメント

最新記事

すべて表示

朝早く突然の電話。 赤ちゃんが入院している病院から。 なに??! 電話があるということは悪いこと?? 緊張してドキドキしながら電話を取ると ******* ミルクを少しずつ飲ませているんですけどね、 色は薄くなっているけど、胆汁がなくなりきらないんですよ。 もう一度検査をしてみたら、十二指腸の癒着がひどかった部分が腫れている。 体重も毎日減っているので、口から管を通して直接小腸へ栄養を届けようと思

腸回転異常症という小腸と大腸が正常ではない状態であるうち、 実際にねじれているのは6,000人に1人の割合だそうです。 ******* 手術から3日後のお医者さんとの面談で言われたのは 「まだグリーンティー色の胆汁を吐いているけど、薄くなっている」 「予後としては悪くないですよ。退院は1週間から10日後くらいかな」 安心安堵^^ あぁ良かった。 いろいろあったけど、けっこう早く帰って来れる!

胸が張ってくるので、3,4時間おきに搾乳。 「ママ、また搾乳してるん~」 「見るたびに搾乳してるなぁ」 と家族から言われるくらい、夜中も早朝も搾乳しました。 1人で背中を丸めて搾乳して、母乳を冷凍し、搾乳機を洗う。 赤ちゃんの今後の見通しもつかないまま、一日中こんなことをしていて 情けなくて虚しい気持ちに何度もなりました。 「赤ちゃんのためにがんばろー!!」と思うこともあったけど 正直、悲しい気持

記事: Blog2_Post
bottom of page