top of page
検索
  • 執筆者の写真Mayo I

【嘔吐】予期せぬ事態②

更新日:2023年1月23日

迎えに来てくれた父の車で総合病院へ。


駐車場から病院までの間でも嘔吐。

名前を呼ばれて診察中も嘔吐。


嘔吐を繰り返すこと。その色が緑色であること。

その意味はあとでわかることになります。


産まれて4日目の赤ちゃんの血液検査や尿検査、レントゲン、超音波検査など

小さな身体がかわいそうなくらい(治すために必要なんだけど)

たくさん調べてもらいました。


小児科だけでなく、小児外科の先生も来てもらい

超音波の映像からわかる初見は


「胃か腸が捻転しているように見えます」

「胃だとまだいいんですが、腸だと少し複雑です」


つまり、胃か腸がねじれているとのこと。


また紹介状を書いてもらい、すぐにさらに大きな病院へ行くことになりました。


これでもまだわたしは事の重大さをきちんと理解しておらず

「産後の身体しんどいし、早く帰りたいなぁ」

「悪露まだまだ出るやん」

と自分の体のことばかり考えていて

帰ったらすることや待ってくれている上の子ども達に会えるのが楽しみ!

と思っていました。


閲覧数:26回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page